トップ >> 生命保険に加入したら

加入は、若いほどいい?

保険の契約が完了したら、証書のある場所や誰に連絡したらいいのかなど、日頃からわかるようにしておけば慌てることも無く準備していれば万が一ということも不思議と起きにくいものです。お守り代わりに生命保険に加入してますという方も多いです。何かあった場合にしっかり自分も家族も守ってくれるそんなお守りとして・・・。気になってこのサイトを覗いている方は、加入がまだならこの機会に加入しましょう。年齢が若ければ若いほど同じ保障内容でも保険料が安いので、少しでも早い方がいいでしょう。満年齢で契約内容は変わるので、契約年齢が上る前に申し込みをしたいですね。満年齢については、各代理店やネットなどでシュミレーション確認できます。

加入の年齢で保険料が違う

保険に加入したら、定期的な見直しが必要とよく言われますが、それは本当に見直しですか?担当者から「見直しをしましょう」「更新の時期なので」「新しい商品が出ましたので」と切れだされたら、すでに契約しているものを解約して新たに入りなおすということかもしれません。本当にいい内容に変更せれる場合もあるので一概には言えませんが、加入した年齢が変更した時点での算出になるので上る可能性があります。また、積立で加入していた場合には利率が下がる場合もあります。変更の際には、その保険のメリット・デメリットをしっかり確認しましょう。

加入するタイミングの情報